フェスティバルウォーク蘇我2階 秘伝チャーシューの麺屋小六

フェスティバルウォーク蘇我2階
TEL 043-310-6345
年中無休 11:00~21:00

小六のこだわり

麺屋小六のチャーシューとは

秘伝のチャーシュー肉本来の旨味を最も味わえる「ジューシーなばら肉」を使用、煮崩れしない様に弱火でじっくり煮込みます、これを秘伝のたれに漬け込み柔らかく旨味が詰まったチャーシューの完成です。

麺屋小六のスープとは

麺屋小六のスープとは小六の大将が長年追い求めてきたスープは厳選された食材を3日間弱火で鶏ガラ・拳骨・魚介類・野菜等をじっくり煮込み透き通った黄金色のスープの完成です。

素材にこだわる訳とは

素材にこだわる訳とは安全で地元に愛されるお店を目標に頑張っています。千葉県ラーメン選手権では堂々三位に入賞いたしました。皆様から選ばれた訳は、大将がこだわる食材にあります。

新鮮野菜を使用

新鮮野菜を使用自家農園で作った四季折々の新鮮な野菜を使用、小六ラーメンに欠かせないのが玉ねぎです。自家農園や地域の生産者から仕入れる食材が自慢です。

厳選された肉

厳選された肉チャーシューの美味しさの秘密はコーンで育てられたポークだから柔らかく美味しいお肉なのです。もう一つのこだわりが東庄産SPF豚です是非とも千葉の美味しい肉をお試しください。

プリンセスエッグとは(北川鶏園)

プリンセスエッグとは(北川鶏園)ぷりんぷりんの最高級エッグは若い活力満ち溢れた鶏から産まれます。産卵期間を限定し、濃厚卵白にこだわりました。 スポンジの膨らみに違いが現れます。もちろん生たまごでの使用には太鼓判。 千葉県鶏卵品質改善共進会、農林水産大臣賞受賞。小六は贅沢にゆで卵にして使います。

大蔵産熟成味噌を使用

大蔵産熟成味噌を使用小六の大将自ら作る味噌作りは毎年寒月に行います。大豆をじっくり一日かけて柔らかく煮てから米麹と合わせます。塩分は控えめで年を掛け蔵で寝かせ熟成させます、熟成した味噌は甘みとコクの詰まった絶品です。味噌ラーメンの種類によって熟成味噌を使い分けます。

麺屋小六のこだわる味とは
麺屋小六のお品書き
イベント情報
2017年3月  11日~12日
[ 未来への絆メッセージ・千葉うまいものまつり ]
 会場:東京ドイツ村

2017年4月  8日9日15日16日
   [千葉県ラーメン博]
 会場:東京ドイツ村

ページトップへ戻る